行きたいイオンシネマを、
選択してください
この夏、
どこで(劇場名)
いのちの停車場
をみたい!

いのちの停車場

いのちの停車場

現代医療制度・尊厳死・安楽死に向き合う社会派ヒューマン医療ドラマを描く、南杏子の小説「いのちの停車場」の映画化。救命救急医として、長年大学病院で患者と向き合ってきた咲和子は、とある事情から石川県にある父の住む実家へと戻り、在宅医療を通して患者と向き合う「まほろば診療所」に勤めることになる。「まほろば診療所」の院長・仙川をはじめ、長年診療所を支えてきた看護師の麻世、また自分を追いかけて診療所へやってきた元大学病院職員の青年・野呂たちと在宅医療という、これまで自分が行ってきた医療とは、違ったかたちで“いのち”と向き合う。はじめはその違いに戸惑いを感じる咲和子だったが、まほろばスタッフに支えられて徐々に在宅医療だからこそできる患者やその家族、そして“いのち”との向き合い方を見つめていくようになる……。

北陸 > 石川 > 白山
映画館の最前線へ。
白山

『ULTIRA』の大スクリーン 音響システムを統一したピュアドルビー『DOLBY ATMOS』 そして国内初採用『ホライゾナル・ラインアレイ・サブウーハーシステム』 イオンシネマ白山、出陣。

白山

イオンシネマでは、前後・左右1席ずつ空けた座席の販売や、劇場の換気、専門家の監修による毎日の消毒など、感染症予防対策を行っています。お客さまが、快適な空間の中、安心して映画を楽しめる場所であること。より安全・安心な映画館を目指して、これからもイオンシネマは挑戦し続けます。